図形描画オブジェクトのプロパティバー

Writer と Calc では 図形描画オブジェクトのプロパティ ツールバーを表示できます。表示するためには「表示」 → 「ツールバー」 → 「図形描画オブジェクトのプロパティ」を選択します。図形描画オブジェクトを選択するとアイコンが有効になります。対象が文書ドキュメントのときと表計算ドキュメントのときでは、ツールバーに標準で表示されるアイコンが異なります。

選択した線の書式オプションを設定します。

アイコン

線の終点スタイル

線の終点 ツールバーを開きます。表示された記号を使用して、選択した線の終点のスタイルを指定します。

アイコン

矢印スタイル

線スタイル

Select the line style that you want to use.

アイコン

線スタイル

線の太さ

Select the width for the line. You can append a measurement unit. A zero line width results in a hairline with a width of one pixel of the output medium.

アイコン

線の太さ

線の色

Select a color for the line.

アイコン

線の色

表面

選択した図形描画オブジェクトの塗りつぶし属性を設定します。

アイコン

表面

塗りつぶしスタイル

選択した図形描画オブジェクトに適用する塗りつぶしパターンを選択します。

アイコン

塗りつぶしスタイル

回転

選択したオブジェクトを回転します。

アイコン

回転

アンカーの変更

Allows you to switch between anchoring options.

アイコン

アンカーの変更

前景へ

選択したオブジェクトがテキストの前面に移動されます。

アイコン

前景へ

背景へ

選択したオブジェクトがテキストの後ろに移動されます。

アイコン

背景へ

最前面へ移動

選択したオブジェクトが重なり順の先頭に移動され、ほかのオブジェクトの前面に配置されます。

アイコン

最前面へ移動

最背面へ移動

選択したオブジェクトが重なり順の最後に移動され、ほかのオブジェクトの背面になります。

アイコン

最背面へ移動

配置

選択したオブジェクトの配置方法を変更します。

アイコン

配置

ご支援をお願いします!