ツール

このメニューには、スペルチェックしたり、さまざまな素材をドキュメントに挿入したり、メニューを編集したり、プログラムを設定したりするツールがあります。

Spelling

手動でスペルチェックを行います。

言語

サブメニューが表示され、言語依存のコマンドを選択できます。

文字カウント

Counts the words and characters, with or without spaces, in the current selection and in the whole document. The count is kept up to date as you type or change the selection.

Chapter Numbering

現在のドキュメントの章番号付けに適用する、章番号の書式および見出しレベル間の階層関係を指定します。

行番号付け

現在のドキュメントにおいて、行番号を追加、削除、または書式設定します。ある段落を行番号付けの対象から外すには、メニュー 書式 → 段落 を選択して、見出し 番号付け をクリックし、チェックボックス この段落の行数を含める をオフにします。

脚注/文末脚注

脚注および文末脚注の表示設定を指定します。

蔵書管理データベース

Insert, delete, edit, and organize records in the bibliography database.

差し込み印刷ウィザード

差し込み印刷を作成したり、電子メールメッセージを複数の受信者に送信したりできる 差し込み印刷ウィザードを起動します。

並べ替え

選択中の段落や表の行を、文字順または数字順で並べ替えます。並べ替え用のキーは最高 3 つまで設定でき、個々のキーごとに文字順で並べ替えるか数字順で並べ替えるかを指定できます。

計算

選択した数式を計算して、結果をクリップボードにコピーします。

更新

現在のドキュメントにおいて、動的な内容を持つ項目 (フィールドや索引など) を更新します。

メディアプレイヤー

「メディアプレイヤー」ウィンドウが表示され、ムービーファイルやサウンドファイルのプレビューを行うことができ、これらのファイルを現在のドキュメントに挿入することができます。

マクロ

マクロの記録、管理、編集を行います。

拡張機能マネージャー

The Extension Manager adds, removes, disables, enables, and updates LibreOffice extensions.

XML フィルターの設定

Opens the XML Filter Settings dialog, where you can create, edit, delete, and test filters to import and to export XML files.

オートコレクトオプション

入力中のテキストを自動的に置換するオプションを設定します。

入力支援

ここでは入力支援の登録内容に対する、作成、編集、および挿入が行えます。入力支援の項目としては、書式設定を施されたテキストを始め、図や表やフィールドなどを含めたテキストブロック全体を登録できます。個々の入力支援の登録項目は、ドキュメント上で対応するショートカット文字を入力して F3 キーを押すことで、簡単に挿入できます。

カスタマイズ

Customizes LibreOffice menus, context menus, shortcut keys, toolbars, and macro assignments to events.

オプション

このコマンドを実行すると、カスタムプログラムを設定するためのダイアログが表示されます。

ご支援をお願いします!