ハイフネーション

LibreOffice で欧文入力をする際のデフォルト設定では、1 行中に収まらない末尾の単語は次の行に送られます。必要であればこうした処理の代わりに、自動または手動によるハイフネーション機能を使用できます。

自動ハイフネーション

自動ハイフネーションは、段落内部の必要箇所に自動的にハイフンを挿入する機能です。このオプションを指定できるのは、段落スタイルおよび個々の段落だけです。

段落中のテキストに自動ハイフネーションを施す

  1. 設定する段落を右クリックして、段落 を選択します。

  2. 体裁 タブをクリックします。

  3. 「ハイフネーション」で、「自動」チェックボックスをオンにします。

  4. OK をクリックします。

複数の段落に対して自動ハイフネーションを施す

複数の段落を対象に自動ハイフネーションを設定する場合は、段落スタイルを使用します。

これはたとえば、「標準」段落スタイルにハイフネーションを設定して、ハイフネーションを行いたい段落にこのスタイルを適用するようにします。

  1. Choose View - Styles, and then click the Paragraph Styles icon.

  2. ハイフネーションを施す段落スタイルを右クリックして、変更 を選択します。

  3. 「体裁」タブをクリックします。

  4. エリア ハイフネーション にある 自動 チェックボックスをオンにします。

  5. OK をクリックします。

  6. ハイフネーションを施す段落に、ここで設定した段落スタイルを適用します。

任意ハイフネーション

各行の必要な箇所にユーザーがハイフンを挿入することや、ハイフネーションを施すべき単語を LibreOffice に探させて、該当する単語を提示させることができます。

手動で単語のハイフネーションをする

ハイフンを簡単に挿入するには、ハイフネーションを施す単語の該当箇所にカーソルを置いて、 + ハイフン (-) キーを押します。

手動操作でハイフンを挿入した単語は、手動ハイフネーションのみが適用されます。自動ハイフネーションが二重適用されることはありません。こうした手動操作でハイフンを挿入した単語については、体裁 タブの設定とは無関係に、ハイフネーションが行われます。

選択したテキストに手動ハイフネーションを施す

  1. ハイフネーションを施す単語を選択します。

  2. メニュー ツール → 言語 → ハイフネーション を選択します。

スペルと文法のチェック

類義語辞典

Creating and Changing Default and Custom Templates

特定の単語に対するハイフネーションの禁止

体裁

ご支援をお願いします!