テキスト入力時の書式設定の適用法

太字の書式設定を施すには、下記の手順で操作します。

  1. 書式設定を施すテキストを選択します。

  2. + B を押します。

    同様の処理は、最初に + B を押しておいてから、太字にするテキストをそのまま続けて入力し、終了時に再度 + B を押す、という手順でも実施できます。

斜体の書式設定を施すには、下記の手順で操作します。

  1. 書式設定を施すテキストを選択します。

  2. +I キーを押します。

    同様の処理は、最初に + B を押しておいてから、太字にするテキストをそのまま続けて入力し、終了時に再度 + B を押す、という手順でも実施できます。

下線の書式設定を施すには、下記の手順で操作します。

  1. 下線を引くテキストを選択します。

  2. +U キーを押します。

    同様の処理は、最初に + B を押しておいてから、太字にするテキストをそのまま続けて入力し、終了時に再度 + B を押す、という手順でも実施できます。

テキストを上付き、下付きにする

文書ドキュメント用ショートカットキー

LibreOffice のショートカットキー

ご支援をお願いします!