行番号の表示

LibreOffice は、ドキュメント全体またはドキュメント内の選択した段落に行番号を挿入できます。 行番号は、ドキュメントの印刷時に含まれます。 行番号付け間隔、最初の行番号、および空白行または枠内の行をカウントするかどうかを指定できます。 行番号間に区切り記号を追加することもできます。

注マーク

行番号は、HTML 形式では使用できません。


行番号をドキュメント全体に付ける

  1. メニュー ツール → 行番号付け を選択します。

  2. 番号付けをオンにする をオンにして、必要なオプションを設定します。

  3. OK をクリックします。

行番号を特定の段落に付ける

  1. メニュー ツール → 行番号付け を選択します。

  2. 番号付けをオンにする をオンにします。

  3. Press to open the Styles window, and then click the Paragraph Styles icon.

  4. 「標準」段落スタイルを右クリックして、変更 を選択します。

    この「標準」段落スタイルは、すべての段落スタイルがベースとしているものです。

  1. Click the Outline & Numbering tab.

  2. 行番号付け領域で、この段落の行数を含めるチェックボックスを外します。

  3. OK をクリックします。

  4. 行番号を表示する段落を選択します。

  5. Choose Format - Paragraph, and then click the Outline & Numbering tab.

  6. チェックボックス この段落の行数を含める をオンにします。

  7. OK をクリックします。

また、行番号の表示設定を有効にした段落スタイルを新規作成し、行番号を表示させる段落に対して、この段落スタイルを適用するという方法も利用できます。

行番号の開始番号を指定する

  1. 段落中にカーソルを移動します。

  2. Choose Format - Paragraph, and then click the Outline & Numbering tab.

  3. この段落の行数を含めるチェックボックスを選択します。

  4. この段落で新しく開始チェックボックスを選択します。

  5. 開始番号ボックスに行番号を入力します。

  6. OK をクリックします。

ツール → 行番号付け

Numbering and Numbering Styles

メニュー 書式 → 段落 → 番号付け

Wiki page about numbering paragraphs by styles

ご支援をお願いします!