目次を作成する

目次の項目を指定する最も簡単な方法は、目次に表示させたい段落に対して、「見出し 1」などの事前定義された見出し段落スタイルを適用することです。こうしたスタイルの必要箇所への適用が終了すると、目次を作成できます。

目次を挿入する

  1. ドキュメント上で目次を作成する位置にカーソルを移動します。

  2. Choose Insert - Table of Contents and Index - Table of Contents, Index or Bibliography, and then click the Type tab.

  3. ボックス 種類 で「目次」を選択します。

  4. 必要なオプションを設定します。

  5. OK をクリックします。

If you want to use a different paragraph style as a table of contents entry, select the Additional Styles check box in the Create from area, and then click the Assign styles button next to the check box. In the Assign Styles dialog, click the style in the list, and then click the >> or the << button to define the outline level for the paragraph style.

tip

LibreOffice creates the table of contents entries based on the outline level of the paragraph style and the paragraph contents. If the paragraph is empty, it will not be included in the table of contents. To force the empty paragraph to be listed in the table of contents, manually add a space or a non breaking space to the paragraph. Spaces added in the After text box of the Numbering tab in the Chapter Numbering dialog will not work for this purpose, since they are part of the paragraph numbering, not the paragraph contents.


目次を更新する

下記のいずれかの操作を行います。

目次と索引の項目を登録する

目次および索引の更新、編集、削除

目次および索引の書式設定

目次と索引の項目を編集または削除する

索引の作成

ユーザー定義の索引

参考文献の作成

複数のドキュメントをカバーした索引

ご支援をお願いします!