目次と索引の項目を登録する

索引項目を定義する

  1. ドキュメント内で索引の項目とする単語ないし文字列を選択します。

  2. Choose Insert - Table of Contents and Index - Index Entry, and do one of the following:

目次の項目を指定する

目次を作成する最良の方法は、「Heading 1」などのあらかじめ定義された見出し段落スタイルを、目次に含める段落に適用することです。

目次の項目にユーザー定義の段落スタイルを使う

  1. Choose Tools - Chapter Numbering and click the Numbering tab.

  2. 目次の項目の一括指定に使用する段落スタイルを、ボックス 段落スタイル で選択します。

  3. レベル リストから、段落スタイルに適用する階層レベルをクリックします。

  4. OK をクリックします。ここで定義したスタイルをドキュメント中の見出しに適用すると、該当箇所が目次の項目として登録できます。

tip

LibreOffice creates the table of contents entries based on the chapter level of the paragraph style and the paragraph contents. If the paragraph is empty, it will not be included in the table of contents. To force the empty paragraph to be listed in the table of contents, manually add a space or a non breaking space to the paragraph. Spaces added in the After text box of the Numbering tab in the Chapter Numbering dialog will not work for this purpose, since they are part of the paragraph numbering, not the paragraph contents.


ご支援をお願いします!