ナビゲーターを使ったハイパーリンクの挿入

文章ドキュメントに挿入する相互参照は、ナビゲーターを使ってハイパーリンク化できます。こうした相互参照項目は、他の LibreOffice ドキュメントとの間で設置することもできます。LibreOffice ドキュメントを開いた状態でハイパーリンクをクリックすると、その相互参照項目に移動できます。

  1. 相互参照させる項目のあるドキュメントを必要な分だけ開きます。

  2. 標準バーにある ナビゲーター アイコンをクリックします。

  3. ドラッグモードアイコンの横にある矢印をクリックし、ハイパーリンクとして挿入が選択されていることを確認します。

  4. ナビゲーターの下端にあるリストで、相互参照する項目のあるドキュメントを選択します。

  5. ナビゲーターのリスト上で、ハイパーリンクを挿入する項目の横にあるプラス記号をクリックします。

  6. ドキュメント上のハイパーリンクを挿入する位置へ、該当項目をドラッグします。

これにより項目名が、下線付きのハイパーリンクとしてドキュメントに挿入されます。

ドキュメントの概要のナビゲーター

ナビゲーターを使用した章の操作

ご支援をお願いします!