文書ドキュメント内での計算

文書ドキュメントでは、ドキュメント上へ直接計算式を挿入することも、表の中で計算式を使うこともできます。

  1. ドキュメント上で計算式を挿入する位置にカーソルを移動して、F2 キーを押します。表のセル中にカーソルがある場合は、イコール記号 = キーを押します。

  2. 計算式を=10000/12のような形で入力して、Enter キーを押します。

数式バーにある数式アイコンをクリックすることもできます。そして数式の関数を選択します。

注マーク

Writer のテキスト表のセルを参照するには、セルのアドレスまたはセル範囲を山括弧で囲みます。 たとえば、セル A1 を別のセルから参照するには、そのセルに =<A1> を入力します。


数式バー

文書ドキュメント上での複雑な計算

文書ドキュメント中での計算と結果の貼り付け

表の一連のセルの合計を求める

複数の表間での計算

ご支援をお願いします!