番号付けスタイル

Here you can create a Numbering Style. The Numbering Styles are organized in the Styles window.

このコマンドの見つけ方

Choose View - Styles (F11) - open context menu Modify/New (for List Styles).


番号付けスタイルを作成する際、番号付けに名前が割り当てられます。このため、このようなテンプレートは「名前の付いた」番号付けとも呼びます。直接書式設定で使う、名前の付いていない番号付けは、箇条書きと番号付け ダイアログ、またはオブジェクトバーのアイコンを使って作成できます。

管理

選択したスタイルのオプションを設定します。

箇条書き

適用可能な各種箇条書きスタイルを表示します。

注マーク

段落の箇条書きと番号付けは Writer, Impress, Draw でのみサポートされています。


Numbering Style

適用可能な各種番号付けスタイルを表示します。

アウトライン

階層リストに適用可能な各種スタイルを表示します。 LibreOffice は、リスト階層内で最大 9 のアウトラインレベルをサポートします。

Image

一つの箇条書きリストのなかで箇条書きの記号として使うことができる、複数の異なる図を表示します。

位置

Sets the indent, spacing, and alignment options for the numbered or bulleted list.

Customize

番号付けリストまたは箇条書きリストの書式オプションを設定します。必要なら、箇条書き階層内の各レベルに書式を適用することもできます。

リセット

Resets changes made to the current tab to those applicable when this dialog was opened. A confirmation query does not appear when you close the dialog.

ご支援をお願いします!