キーボード操作による枠やオブジェクトのサイズ変更および移動

枠やオブジェクトはキーボードでも調整できます。たとえば、サイズ変更や移動などです。

選択した枠またはオブジェクトを移動するには、矢印キーを押します。ピクセル単位で移動するには、 キーを押した状態で、矢印キーを押します。

選択した枠やオブジェクトのサイズを変更するには、まず Ctrl + Tab キーを押します。これにより、ハンドルの 1 つが点滅し、選択されたことが示されます。別のハンドルを選択するには、Ctrl + Tab キーをもう一度押します。グリッド単位でオブジェクトのサイズを変更するには、矢印キーを押します。ピクセル単位でサイズを変更するには、 キーを押した状態で、矢印キーを押します。

The increment by which you move an object with the keyboard is determined by the document grid. To change the properties of the document grid, choose - LibreOffice Writer - Grid.

ショートカットキーの使用法 (LibreOffice Writer のユーザ補助機能)

ご支援をお願いします!