索引

索引の種類としてユーザー定義を選んだ場合は、下記のオプションを指定できます。

このコマンドの見つけ方

Choose Insert - Table of Contents and Index - Table of Contents, Index or Bibliography - Type tab (when User-Defined is the selected type)


ユーザー定義の索引を使うには、ドキュメントに索引の項目を挿入する際に、ボックス 種類 で指定します。

種類とタイトル

索引の種類とタイトルを指定します。

種類

Select the type of index that you want to insert or edit. The options available on this tab depend on the index type that you select. If the cursor is in an index when you choose the Insert - Table of Contents and Index - Table of Contents, Index or Bibliography, you can then edit that index.

肩書き

選択した索引のタイトルを入力します。

任意変更から保護

索引の内容の変更を禁止します。>手作業で変更した箇所は、索引を更新すると消去されます。 保護範囲にカーソルを入れる場合は、 → LibreOffice Writer → 書式サポートを選択し、保護範囲へのカーソル進入許可する チェックボックスをオンにします。

Create Index or Table of Contents

For

索引を作成する対象をドキュメント全体とするか、現在の章だけとするかを指定します。

内容

スタイル

Includes the paragraph styles that you specify in the Assign Styles dialog as index entries. To select the paragraph styles that you want to include in the index, click the Assign Styles (...) button to the right of this box.

スタイルの適用

Opens the Assign Styles dialog, where you can select the paragraph styles to include in the index. Choose the proper heading level on which the style will be included in the index.

目次と索引の項目

メニュー 挿入 → 目次と索引 → 目次と索引の項目登録 で指定した索引の項目が挿入されます。

表を、索引の項目として取り込ませます。

図を、索引の項目として取り込ませます。

Frames

Includes frames in the index.

OLE オブジェクト

OLE オブジェクトを、索引の項目として取り込ませます。

もとの章のレベル

Indents table, graphic, frame, and OLE object index entries according their place in the chapter heading hierarchy.

索引の項目を指定します。

ご支援をお願いします!