キャプション

Adds a numbered caption to a selected image, table, chart, frame, or shape. You can also access this command by right-clicking the item that you want to add the caption to.

このコマンドの見つけ方

メニュー 挿入 → キャプション

コンテキストメニュー キャプション


プロパティ

現在選択しているオブジェクトのキャプションのオプションを設定します。

グループ名

キャプションのカテゴリーを選択します。新規にカテゴリー名を入力すると、独自のカテゴリーを作成できます。カテゴリーは、キャプションの番号の前に表示されます。定義済みカテゴリーはそれぞれ、同じ名前の段落スタイルで書式設定されています。たとえば「図形描画」カテゴリーは「図形描画」段落スタイルで書式設定されています。

番号付け

キャプションで表示させる番号の種類を選択します。

キャプション

キャプションの後に表示したいテキストを入力します。

区切り記号

数字とキャプションのテキストとの間に表示されるオプションのテキスト文字を入力します。

位置

キャプションの表示位置を、選択項目の上にするか下にするかを指定します。選択するオブジェクトの種類によっては、このオプションを使用できない場合があります。

オプション

キャプションの表示に、章番号を追加させます。この機能を使用するには、事前に章番号付けのアウトラインレベルを段落スタイルに割り当てて、そのスタイルを章見出しに適用しておく必要があります。

自動図表番号

キャプションダイアログを開きます。 このダイアログには、メニュー LibreOffice Writer → 自動キャプション で表示される オプションダイアログボックスと同じ情報があります。

キャプションの使用

キャプションへの章番号の追加

ご支援をお願いします!