セクションの挿入

Inserts a text section at the cursor position in the document. You can also select a block of text and then choose this command to create a section. You can use sections to insert blocks of text from other documents, to apply custom column layouts, or to protect or to hide blocks of text if a condition is met.

このコマンドの見つけ方

メニュー 挿入 → セクション...

挿入 ツールバーを開いてクリック

アイコン

セクション


ドキュメント全体を 1 つのセクションに挿入したり、別のドキュメントの名前付きセクションに挿入したりできます。また、1 つのセクションを DDE リンクとして挿入することもできます。

セクションを編集するには、メニュー 書式 → セクション を選択します。

セクションの挿入」ダイアログには、次のタブがあります。

Section

Sets the properties of the section.

段組み

各種の段組み表示 (ページスタイル、枠、セクション) において、段数その他の表示レイアウトを指定します。

インデント

左マージンと右マージンを使ってセクションをインデントします。

Area

背景色または図を設定します。

Footnotes/Endnotes

Specifies where footnotes and endnotes are displayed as well as their numbering formats.

挿入

ユーザーが定義したセクションをドキュメント内の現在のカーソル位置に挿入します。

ショートカットキーの使用法 (LibreOffice Writer のユーザ補助機能)

ご支援をお願いします!