差し込み印刷

The Mail Merge dialog helps you in printing and saving form letters.

このコマンドの見つけ方

1 つ以上の住所データベースフィールドをテキストドキュメントに挿入し、ドキュメントの印刷を開始します。差し込み印刷を実行するかどうかを尋ねられたら、「はい」を選択します。


データベース情報は、印刷時に直接データベースファイルからデータベースフィールド (プレースホルダー) に挿入されます。データベースフィールド挿入に関する情報は、挿入 → フィールド → その他データベース タブに表示されます。

レコード

差し込み印刷用のレコード数を決定します。レコードごとに 1 つの差し込みが印刷されます。

すべて

データベース内のすべてのレコードを処理対象にします。

選択したレコード

データベース内のマークされたレコードだけを処理対象にします。このオプションが利用できるのは、データベース内の必要なレコードに対して、事前にマークしてある場合だけです。

始め:

Specify the number of the first record to be printed.

終り:

Specify the number of the last record to be printed.

出力

差し込み印刷をプリンターに送信するか、ファイルに保存するかを指定します。

プリンターへ

差し込み印刷の結果を、プリンタに出力させます。

ファイルとして

差し込み印刷の結果を、ファイルとして保存させます。

Save as single document

Create one big document containing all data records.

Save as individual documents

Create one document for every one data record.

Generate file name from database

Generate each file name from data contained in a database.

Field

Uses the content of the selected database field as the file name for the form letter.

パス

差し込み印刷で出力されるファイルの保存パスを指定します。

...

パスの選択 ダイアログ を開きます。

File format

Select the file format to store the resulting document.

差し込み印刷の実行

差し込み印刷ウィザード

差し込み印刷を作成したり、電子メールメッセージを複数の受信者に送信したりできる 差し込み印刷ウィザードを起動します。

ご支援をお願いします!