記号の編集

このダイアログでは、記号セットへの記号の追加、記号セット全体の編集、記号名の変更が可能です。また、新しい記号セットを定義し、記号に名前を付けたり、既存の記号セットを変更したりできます。

このコマンドの見つけ方

Choose Tools - Symbols - Edit


既存の記号

現在の記号の名前を選択します。選択した記号、記号名、記号の属する記号セットがダイアログボックス内の左下にあるプレビューウィンドウに表示されます。

既存の記号セット

ここには現在の記号セット名が表示されます。必要に応じて、別の記号セットを選択することもできます。

記号

現在の記号セットに含まれるすべての記号の名前が表示されます。リストから既存の名前を選択するか、新しく追加した記号の名前を直接入力します。

新しい記号を追加する

記号セットに新しい記号を追加するには、フォント ボックスからフォントを選択した上で、記号のリストから希望の記号をクリックします。その記号の名前を記号 ボックスに入力します。記号セット で、記号セットを選択するか、新しい記号セットの名前を入力します。右側のプレビューウィンドウに、追加する記号が表示されたら 追加OKをクリックします。

記号の名前を変更する

記号の名前を変更するには、既存の記号 リストボックスでその記号名を選択します。次に、記号 ボックスに新しい名前を入力します。変更 ボタンをクリックする前に、プレビューウィンドウに表示されている記号が妥当であるかどうか確認してください。最後に OK をクリックします。

記号セット

記号セットリストボックスは既存の記号セットのすべての名前が含まれています。既存の記号セットを変更したり、新しい記号セットを作成したりできます。

新しい記号セットを作成する

新しい記号セットを作成する場合は、記号セット リストボックスに記号セットの名前を入力し、少なくとも 1 つ記号を追加します。OK ボタンをクリックしてダイアログを閉じると、この新しい記号セットが新しい名前で使用できます。

フォント

このリストボックスには、現在のフォント名が表示されます。ここから別のフォントを選択します。

真部分集合

フォント リストボックスから記号フォント以外を選択した場合は、ここで新規または修正済みの記号の配置先になる Unicode の範囲が選択できます。範囲を選択すると、現在の記号セットの範囲に属する記号がすべて、上の記号リストに表示されます。

Style

現在の書体が表示されます。このリストボックスで、別の書体を選択できます。

追加

このボタンをクリックすると、右側のプレビューウィンドウに表示されている記号が現在の記号セットに追加されます。追加される記号には、記号 に表示されている名前が付けられます。このボタンを使用するには、記号 ボックスまたは 記号セット に名前を入力する必要があります。重複した名前を使用することはできません。

変更

左のプレビューウィンドウに表示されている記号の名前を変更するには、記号 リストボックスに新しい名前を入力した上で (既存の名前は、既存の記号リストボックスに表示されます)、このボタンをクリックします。

記号を別の記号セットに移動する

ヒント

たとえば、上段の 2 つのリストボックスを使用して、「ギリシャ語」セットに含まれている大文字の ALPHA を「特別」セットに移動させる場合を考えます。まず移動元のセット (ギリシャ語) を選択してから ALPHA 記号を選択します。左側のプレビューウィンドウに記号が表示されます。次に、記号セットリストボックスで、「特別」セットを選択します。そして、変更 をクリックし、OK をクリックします。これで ALPHA 記号が「特別」記号セットに移動します。


削除

このコマンドをクリックすると、左のプレビューウィンドウに表示されている記号が現在の記号セットから削除されます。確認ダイアログなしで削除されますので注意してください。記号セットの最後の記号を削除した場合は、その記号セット自体も同時に削除されます。

注マーク

キャンセル ボタンを押してダイアログを閉じると、変更は適用されません。


ご支援をお願いします!