変更

ドキュメントにあるオブジェクトを変更するコマンドがあります。

回転

選択した 1 つまたは複数のオブジェクトが回転できます。

反転

選択したオブジェクトを水平方向または垂直方向に反転します。

変換

選択したオブジェクトを変換するオプション

整列

選択したオブジェクトの重なり順序を変更します。

配置 (オブジェクト)

選択したオブジェクトを他のオブジェクトに合わせて配置します。

Distribute Selection

Distributes three or more selected objects evenly along the horizontal axis or the vertical axis. You can also evenly distribute the spacing between objects.

オブジェクトに名前を付ける

選択したオブジェクトに名前を割り当て、ナビゲーター内でオブジェクトをすばやく見つけられるようにします。

グループ化

選択した複数のオブジェクトを単一のオブジェクトとして移動できるようにグループ化します。

グループ解除

選択したグループを個々のオブジェクトに分解します。

グループに入る

選択したグループを開き、個々のオブジェクトを編集できるようにします。選択したグループにネストしたグループが含まれる場合、そのサブグループに対してこのコマンドを繰り返すことができます。

グループを出る

グループを出て、グループ内の個々のオブジェクトの編集を終了できます。

組み合わせ

複数のオブジェクトを選択して組み合わせ、1 つのシェイプを作成します。 グループ化グループ化とは異なり、組合されたオブジェクトは、重なっている一番下のオブジェクトの属性を継承します。オブジェクトの組み合わせを解除することもできますが、この場合、元のオブジェクトの属性は失われます。

組み合わせの解除

組み合わせで作成したオブジェクトを個々のオブジェクトに分解します。作成されるオブジェクトの線と塗りつぶしの属性は、分解前のオブジェクトと同じです。

シェイプ

ここには、選択した多角形で集合演算を応用した変換の選択可能なサブメニューがあります。

結合

複数の線、ベジェ曲線、または線を持つその他のオブジェクトを接続して、1 本の線またはベジェ曲線を作成します。塗りつぶし色を含む閉じたオブジェクトは、線オブジェクトに変換されます。このとき、塗りつぶし色は解除されます。

切り離す

結合 コマンドで結合した線を切り離します。

ご支援をお願いします!