スライドショーの表示

スライドショーを開始するには、さまざまな方法があります。スライドショーを開始したら、キーを押すか、マウスボタンをクリックしてコントロールできます。

デフォルトでは、スライドショーは常に最初のスライドから開始します。最後のスライドまで手動で進めます。これらの設定を変更できます。

スライドショーの実行

ヒント

もし、最初のスライドではなく現在のスライドからスライドショーを始めたいときは、 - LibreOffice Impress → 一般 を選択し、 常に現在のページ をクリックします。


ヒント

終了の前にショーを中止するには、Esc キーを押します。


スライドショーをコントロールするためにさらに多くのキーを利用できます。右クリックして、便利なコマンドのあるコンテキストメニューを開くこともできます。

自動スライドショーの表示 (kiosk モード)

次のスライドに自動変更するには、各スライドにスライドの切り替えを割り当ててください。

  1. Open the Slide Transition sidebar deck.

  2. スライドを進める 領域で、次の動作のあとで自動的に をクリックし、表示時間を選択します。

  3. すべてのスライドに適用 をクリックします。

ヒント

スライドごとに、次のスライドに進むまでに異なる時間を割り当てることができます。タイミングのリハーサル 機能が、タイミングを正しく設定するのに役立つ場合があります。


すべてのスライドを表示したあと、最初のスライドに進むには、スライドショーを自動的に繰り返すように設定してください。

  1. スライドショー → スライドショーの設定 を選択します。

  2. 「種類」領域で自動 をクリックして、ショーの間の一時停止時間を選択します。

ファイルからのスライドショーの実行

コマンドプロンプトから -show パラメーターおよび Impress ファイル名を入力して LibreOffice を開始できます。たとえば、コマンドプロンプトから filename.odp ファイルを起動するには、次のコマンドを入力します。

soffice -show filename.odp

これは、使用中のシステムのプログラムパスに soffice があり、filename.odp が現在のディレクトリにあることを前提としています。

ご支援をお願いします!