目的別スライドショーの作成

目的別スライドショーは、現在のプレゼンテーション内にあるスライドを使用して、聴衆のニーズを満たすよう作成できます。

目的別スライドショーを作成するには、下記の手順で操作します。

Define Custom Slide Show Dialog

  1. スライドショー → 目的別スライドショー を選択します。

  2. 新規作成 をクリックし、名前 ボックスに作成するスライドショーの名前を入力します。

  3. プレゼンテーションのページ の一覧から、目的別スライドショーに追加するスライドを選択し、>> をクリックします。Shift キーを押しながら操作をすると範囲指定による選択が、Ctrl キーを押しながら操作をすると選択項目の個別追加ができます。

目的別スライドショーで表示させるページの順序は、目的別スライドショー の一覧で、ページ名をドラッグ&ドロップして変更できます。

目的別スライドショーを実行するには、下記の手順で操作します。

Custom Slide Shows Dialog

  1. スライドショー → 目的別スライドショー を行ないます。

  2. 実行する目的別スライドショーを、一覧から選択します。

  3. 開始 をクリックします。

tip

プレゼンテーション ツールバーの スライドショー アイコンをクリックしたときや、(F5) キーを押したときに、選択した目的別スライドショーを開始させるには、目的別スライドショーの使用 をオンにします。


スライドショーの実行オプション

常に現在のスライドから開始させるには、下記の手順で操作します。

  1. Choose - LibreOffice Impress - General.

  2. プレゼンテーションの開始 欄でチェックボックス 常に現在のページ をオンにします。

warning

目的別スライドショーを使用する場合は、このオプションを行なってはいけません。


特定のスライドを非表示にするには、下記の手順で操作します。

現在のスライドを非表示にするには、スライドを非表示ボタンをクリックします。

  1. いくつかのスライドを非表示にするには、表示 → スライド一覧 を選択し、非表示にするスライドを選択します。

  2. スライドショー → スライドを非表示 を選択します。

    ドキュメントからスライドが削除されるわけではありません。

スライドの非表示指定を解除するには、下記の手順で操作します。

  1. 表示 → スライド一覧 を選択し、非表示の指定を解除するスライドを選択します。

  2. スライドショー → スライドを非表示 を選択します。

ご支援をお願いします!