矢印

直線、矢印付き直線、および寸法線を現在のスライドまたはページに追加できる 矢印 ツールバーを開きます。

ヒント

必要に応じて、線を引いた後に、書式 → 線 を選択し、スタイル ボックスから矢印のスタイルを選択することで、矢印を追加できます。


現在のドキュメントに、直線をドラッグ操作によって描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線が傾きを 45 度単位に制限されて描画されます。

アイコン

矢印終点の線

現在のドキュメントに、終点が矢印の直線をドラッグ操作で描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

矢印終点の線

矢印始点と丸印終点の線

現在のドキュメントに、始点が矢印で終点が丸印の直線をドラッグ操作で描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

矢印始点と丸印終点の線

矢印始点と四角終点の線

現在のドキュメントに、始点が矢印で終点が四角形の直線をドラッグ操作で描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

矢印始点と四角終点の線

線 (45°)

傾きが 45 度単位に制限された直線を描画します。

アイコン

線 (45°)

矢印始点の線

現在のドキュメントに、始点を矢印にした直線をドラッグ操作によって描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

矢印始点の線

丸印始点と矢印終点の線

現在のドキュメントに、始点が丸印で終点が矢印の直線をドラッグ操作で描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

丸印始点と矢印終点の線

四角始点と矢印終点の線

現在のドキュメントに、始点が四角形で終点が矢印の直線をドラッグ操作で描画します。Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

四角始点と矢印終点の線

寸法線

補助線を両端に配した寸法線を描画します。寸法線は、線の寸法を自動的に計算して表示されます。寸法線を描画するには、矢印 ツールバーを開いて、寸法線 アイコンをクリックします。寸法線を描画するには、寸法線の始点にポインターを移動してドラッグします。終点まできたら、マウスボタンを放します。

ヒント

ドラッグ中に キーを押すと、寸法線の長さを隣接するオブジェクトのサイズに揃えることができます。Shift キーを押しながらドラッグすると、寸法線の傾きが 45 度単位に制限されます。


In LibreOffice Draw, a dimension line is always inserted on the layer called Dimension Lines. If you set that layer to invisible, you will not see any dimension line in your drawing.

アイコン

寸法線

双方向矢印の線

現在のドキュメントに、両端が矢印になっている直線をドラッグ操作で描画します。 Shift キーを押しながらドラッグすると、直線の傾きが 45 度単位に制限されます。

アイコン

双方向矢印の線

ご支援をお願いします!