Java の起動パラメーター

このダイアログを使用して、Java Runtime 環境 (JRE) にオプションの起動パラメーターを入力できます。このダイアログで指定した設定は、起動するすべての JRE で有効です。

このコマンドの見つけ方

Choose - LibreOffice - Advanced.


Java の起動パラメーター

コマンド行に指定する JRE の起動パラメーターを入力します。「割り当て」をクリックして、割り当てられた起動パラメーターリストにパラメーターを追加します。

注マーク

パス名ではエスケープ文字または引用符を使用しないでください。


たとえば、システムプロパティ「myprop」をフォルダーに指定する場合、以下のパラメーターを入力します。

-Dmyprop=c:\program files\java

JRE 内でのデバッグできるようにするには、以下のパラメーターを入力します。

-Xdebug

-Xrunjdwp:transport=dt_socket,server=y,address=8000

注マーク

変更内容は、LibreOffice の再起動後に有効になります。


割り当てられた起動パラメーター

割り当てられた JRE 起動パラメーターがリストされます。起動パラメーターを削除する場合は、対象のパラメーターを選択した上で、削除 をクリックします。

Add

現在の JRE 起動パラメーターを入力した例外をリストに登録します。

Edit

Opens a dialog where the selected JRE start parameter can be edited.

削除

選択した JRE 起動パラメーターが削除されます。

ご支援をお願いします!