複合文字言語

複合文字言語ドキュメントのオプションを指定します。

このコマンドの見つけ方

Choose - Language Settings - Languages - Complex Text Layout.


Options CTL Dialog Image

複合文字言語の使用

シーケンスチェックを使用

タイ語などでは、特定の文字の隣には書いてはいけない文字という規則が存在します。SIC (Sequence Input Checking) 機能を有効にした場合、こうした隣接の禁止則に該当する文字を入力しようとしても、LibreOffice により拒絶されます。

シーケンスチェックを使用

Enables sequence input checking for languages such as Thai.

制限付き

Prevents the use as well as the printing of illegal character combinations.

カーソル制御

双方向テキスト (文字の方向が右から左へと左から右へが混在したテキスト) における、テキストカーソルおよび文字の選択方向を指定します。

論理

右矢印キーを押すと、テキストカーソルが現在のテキストの最後方向に移動します。 左矢印キーを押すと、テキストカーソルが現在のテキストの最初方向に移動します。

ビジュアル

右矢印キーを押すと、テキストカーソルが右側に移動します。 左矢印キーを押すと、テキストカーソルが左側に移動します。

一般オプション

数値 (テキストのみ)

テキスト、オブジェクト内のテキスト、フィールド、コントロールなど、すべての LibreOffice モジュール内で使用する数値の種類を選択します。ただし、LibreOffice Calc のセル内容だけは影響を受けません。

この設定は、ドキュメントではなく LibreOffice の設定として保存されます。

ご支援をお願いします!