自動キャプション

挿入したオブジェクトに自動的に追加されるキャプションに関する設定を指定します。

このコマンドの見つけ方

Open a text document, choose - LibreOffice Writer - AutoCaption.


挿入時にキャプションを自動的に追加

自動キャプションの設定が有効であるべき対象のオブジェクトの種類を選択します。

図表番号

選択したオブジェクトの種類に適用するオプションを定義します。これらのオプションは、オブジェクトが選択されている場合に使用可能な 挿入 → キャプション メニュー内のオプションと同じです。以下の設定は、番号付けの種類が含まれるオブジェクトカテゴリのプレビューです。

カテゴリ

Specifies the category of the selected object.

番号付け

Specifies the type of numbering required.

区切り記号

Defines the character to be displayed after the number of the heading or chapter level.

部署

Determines the position of the caption with respect to the object.

章によるキャプションの番号付け

レベル

Specifies the headings or chapter levels where you want the numbering to start.

Separator

Defines the character to be displayed after the number of the heading or chapter level.

カテゴリおよびフレームの形式

文字スタイル

Specifies the character style of the caption paragraph.

外枠と影の適用

Applies the border and shadow of the object to the caption frame.

ご支援をお願いします!