既定のフォント

Specifies the settings for the basic fonts in your documents.

アジア諸言語と複合文字言語 (CTL) での既定のフォントも、そのサポートがオンになっていれば → 言語設定 → 言語 で設定できます。

These settings define the basic fonts for the predefined templates. You can also modify or customize the default text templates.

このコマンドの見つけ方

Open a text document, choose - LibreOffice Writer - Basic Fonts (Western).

Open a text document, choose - LibreOffice Writer - Basic Fonts (Asian). Asian language support must be enabled.


既定のフォント

標準

Specifies the font to be used for the Default Paragraph Style. The Default Paragraph Style font is used for nearly all Paragraph Styles, unless the Paragraph Style explicitly defines another font.

サイズ

フォントサイズを指定します。

見出し

Specifies the font to be used for headings.

リスト

Specifies the fonts for lists and numbering and all derived styles.

文書ドキュメントの段落を箇条書きや番号付け表示する場合に、メニュー を選択すると、この段落スタイルが自動的に適用されます。

図表番号

Specifies the font used for the captions of images and tables.

目次と索引

Specifies the font used for indexes, alphabetical indexes, and tables of contents.

標準

Resets the values visible in the dialog back to the default installation values.

warning

標準値の再読み込みが行われるまえに、確認メッセージは表示されません。


ご支援をお願いします!