表示

文書ドキュメント中のオブジェクト表示のデフォルト設定および、ウィンドウ要素のデフォルト設定を定義します。

このコマンドの見つけ方

Open a text document, choose - LibreOffice Writer/LibreOffice Writer/Web - View.


Guides

境界の表示に関する設定を行います。

移動時の補助線

オブジェクトの移動時に、オブジェクト枠の周囲にスナップ線を表示します。移動時の補助線 オプションを選択すると、オブジェクトの正確な位置が数値で表示されます。

表示

表示するドキュメント要素を指定します。

Images and objects

Specifies whether to display images and objects on the screen. If these elements are hidden, you will see empty frames as placeholders.

図の表示と非表示は、グラフィック オン/オフ アイコンから制御することもできます。文書ドキュメントが開いている場合、このアイコンは ツール バーに表示されます。

注マーク

If the Images and objects option is not selected, no graphics will be loaded from the Internet. Graphics within a table and without an indication of their size can cause display problems when using an older HTML standard on the browsed page.


ドキュメント中の表を表示します。

表の境界を表示するには、任意の表を右クリックしてから、表の境界 を選択します。Writer ドキュメントでは、 表 → 表の境界 を選択します。

図形描画とコントロール

ドキュメント中の図形描画とコントロールを表示するよう指定します。

コメント

コメントを表示します。コメントをクリックしてテキストを編集します。ナビゲーターのコンテキストメニューを使用して、コメントを見つけたり削除したりします。コメントのコンテキストメニューを使用して、このコメント、すべてのコメント、またはこの作成者のすべてのコメントを削除します。

Display fields

Hidden text

Displays text that is hidden by Conditional Text or Hidden Text fields.

Hidden paragraphs

Display paragraphs that contain a Hidden Paragraph field. This option has the same function as the menu command .

表示

スクロールバーとルーラーを表示するかどうかを指定します。

水平ルーラー

水平ルーラーを表示させます。表示単位を該当するリストから選択します。

垂直ルーラー

垂直ルーラーを表示させます。表示単位を該当するリストから選択します。

滑らかなスクロール

滑らかなページスクロール機能を有効にします。 スクロール速度は、スクロール領域と表示色数に左右されます。

右に配置

これらのコマンドは、 - 言語設定 - 言語のアジア諸言語のサポートが有効である場合にのみ使用可能です。

垂直ルーラーを画面右側に配置させます。

設定 (HTML 形式ドキュメントのみ)

Measurement unit

HTML ドキュメントで使う 単位 を指定します。

ご支援をお願いします!