全般

ここで LibreOffice の全般的な設定を行います。

このコマンドの見つけ方

Choose - LibreOffice - General.


Options General Dialog Image

ヘルプ

インストールされたヘルプの動作を指定します。

詳細ヒント

アイコン、メニューコマンド、またはダイアログ上のコントロールにカーソルを置いた際に、ヘルプテキストを表示します。

ドキュメントのステータス

印刷を「ドキュメントの変更」とみなす

ドキュメントの印刷を変更操作とみなすかどうかを指定します。 このオプションをオンにすると、次回にドキュメントを閉じるときに、変更箇所を保存するかどうか尋ねるメッセージが表示されます。この場合、印刷日付が変更日付としてドキュメントの属性に挿入されます。

年 (2 桁)

年数を下 2 桁で入力したときに使用する西暦範囲を指定します。

LibreOffice では、年数が 4 桁で示されます。したがって、99/1/1 と 01/1/1 では、その差は 2 年になります。年 (2 桁) では、2 桁の年数に 2000 を加算する年を指定できます。例えば、この設定で「30/1/1」以降の日付を指定した場合、「20/1/1」は「1920/1/1」ではなく「2020/1/1」と認識されます。

Help Improve LibreOffice

Collect usage data and send it to The Document Foundation

Send usage data to help The Document Foundation improve the software usability. The software development team is interested in information about the usage pattern of LibreOffice. This data helps to improve the usability of the applications, by identifying the most frequently used sequences of commands while performing common tasks, and in return, design a user interface that is easier to use and more productive. The usage data is sent anonymously and carry no document contents, only the commands used.

ご支援をお願いします!