パス

This section contains the default paths to important folders in LibreOffice. These paths can be edited by the user.

このコマンドの見つけ方

Choose - LibreOffice - Paths.

Choose Tools - AutoText - Path.


LibreOffice で使用されるパス

To modify an entry in this list, click the entry and click Edit. You can also double click the entry.

標準

標準 ボタンをクリックすると、選択した項目のすべてのパスが事前定義のパスにリセットされます。

編集

このボタンをクリックすると、パスの選択 または パスの編集 ダイアログが表示されます。

種類 のカラムをクリックすると、項目の表示順序が変わります。カラム幅もまた変更可能で、カラムの境界線にマウスポインタを移動させ、矢印が左右方向矢印の十字の形に変わったら左か右へドラッグします。

次のパス リストでは、LibreOffice がインストールされているディレクトリ内の共有フォルダーへのパスは示されていません。各ユーザーのユーザー データは、ユーザーの ディレクトリ内の {user} ディレクトリ内に保存されます。

種類

パス

説明

マイドキュメント

お使いのシステムの標準ドキュメントフォルダー

このフォルダーは、開く ダイアログまたは、保存 ダイアログを呼び出すと表示されます。

オートコレクト

このフォルダーには、ユーザーのオートコレクトテキストが保存されます。

テキストブロック

このフォルダーには、ユーザーのオートテキストが保存されます。

ギャラリー

新しいギャラリーテーマは、このフォルダーに格納されます。

このフォルダーは、図オブジェクトを開くダイアログまたは保存するダイアログを呼び出すと表示されます。

バックアップ

ここに自動作成されるドキュメントのバックアップコピーが格納されます。

テンプレート

このフォルダーにユーザー固有のテンプレートを保存できます。

一時ファイル

LibreOffice はここに一時ファイルを格納します。

Classification

LibreOffice reads the TSCP BAF policy from this file.


ご支援をお願いします!