スタートセンター

ようこそ、LibreOfficeへ 。LibreOfficeアプリケーションヘルプ のご利用、ありがとうございます。キーボードのF1キーを押すことで、必要な時いつでも、LibreOfficeのヘルプを使用できます。

LibreOfficeでドキュメントを開いていない時、スタートセンターが表示されます。この画面は2つのペインに分かれています。左のペインでボタンをクリックして、新規ドキュメントやファイルダイアログを開きます。

既存のファイルを開く

ファイルを開くボタンは開くダイアログを表示させます。

リモートファイルボタンは、リモートサーバ上に保存されたファイルを開くための、リモートファイルダイアログを表示させます。

最近使用したドキュメントボタンをクリックすると、ウインドウの右側に最近開いたドキュメントのサムネイルが表示されます。サムネイルの上にマウスカーソルを移動させると、そのドキュメントが強調表示され、ドキュメントの場所が表示されます。あわせて右上にサムネイルを削除するためのボタンが表示されます。サムネイルをクリックするとそのドキュメントが開きます。

サムネイルの右上のボタンをクリックすると、最近使用したドキュメントの一覧からアイテムを削除できます。ドキュメント自体は削除されません。最近使用したドキュメントのドロップダウンボタンを押してこの一覧をクリアするを選ぶと、最近使用したドキュメントにある全てのアイテムを削除できます。

テンプレートの使用

テンプレートボタンをクリックすると、ウインドウの右側にすべてのアプリケーションのテンプレートが表示されます。

テンプレートボタンの後ろの下矢印をクリックするとメニューが表示され、アプリケーションごとのテンプレートを表示したり、テンプレートダイアログを開くことができます。

右ペインのテンプレートを右クリックするとメニューが表示され、テンプレートに基づいた新規ドキュメントを開いたり、テンプレート自体を編集することが出来ます。

新規作成:

それぞれのドキュメントのボタンを押すことで、 指定された形式の新規ドキュメントを開くことができます。

拡張機能ボタンはhttps://extensions.libreoffice.org/ページを開きます。このページは、LibreOfficeのテンプレートや追加機能をダウンロードすることができます。

note

暗号化されたファイルは、その内容のサムネイル画像を表示しません。


ご支援をお願いします!