テーブルの使い方

Data is stored in tables. As an example, your system address book that you use for your email addresses is a table of the address book database. Each address is a data record, presented as a row in that table. The data records consist of data fields, for example the first and the last name fields and the email field.

テーブルウィザードを使用したテーブルの新規作成

LibreOffice では、テーブルウィザード を使用して新しいテーブルを作成できます。

  1. 新しいテーブルを作成するデータベースファイルを開きます。

  2. データベースウィンドウの左区画で、テーブル アイコンをクリックします。

  3. ウィザードを使用してテーブルを作成 をクリックします。

デザインビューを使用した表の新規作成

  1. 新しいテーブルを作成するデータベースファイルを開きます。

  2. データベースウィンドウの左区画で、テーブル アイコンをクリックします。

  3. デザイン表示でテーブルを作成 をクリックします。

テーブルデザイン ウィンドウが表示されます。

新しいテーブルビューの作成

一部のデータベースの種類はテーブルビューをサポートしています。テーブルビューとは、データベースとともに格納されるクエリーです。ほとんどのデータベース処理では、ビューは、テーブルを使用するのと同じように使用できます。

  1. 新しいテーブルビューを作成するデータベースファイルを開きます。

  2. データベースウィンドウの左区画で、テーブル アイコンをクリックします。

  3. ビューを作成 をクリックします。

You see the View Design window, which is almost the same as the Query Design window.

ご支援をお願いします!