テーブル作成

このセクションではデザインビューでの新規データベーステーブルの作成法について解説します。

新しいテーブルを作成するデータベースのデータベースファイルを開きます。テーブル アイコンをクリックします。新しいテーブルを作成する場合は、デザインビューでテーブルを作成する を選択します。

デザインビューでデータフィールドを定義します。

注マーク

各フィールドは、指定されたフィールドタイプに対応するデータだけを受け入れることができます。たとえば、数値フィールドにテキストを入力することはできません。dBASE III 形式のメモフィールドは、64KB までのテキストを保持できる内部管理されたテキストファイルへの参照です。


どのデータフィールドにも任意に 概要 が入力できます。このテキストは、テーブルのフィールド名をマウスボタンで指した時に表示されます。

フィールドの属性

選択したすべてのデータフィールドに属性を設定します。データベースの種類によっては、指定できない属性もあります。

標準値 に新しいレコードに表示する内容を入力します。このテキストはサンプルとして表示されます。

入力が必要 ではこのデータフィールドが空白でもいいかかどうかを指定します。

長さ では、フィールドの種類別に入力可能な長さが指定できます。

データソースの概要

ご支援をお願いします!