データベースレポートの使用と編集

レポートの使用

LibreOffice は、作成したレポートに関する情報をデータベースファイルに格納します。

  1. ファイル → 開く を選択して、データベースファイルを選択します。

  2. データベースファイルのウィンドウで、レポート アイコンをクリックします。

  3. レポート名の 1 つをダブルクリックして、レポートを開きます。

    注マーク

    これらのリンクは、レポートウィザードまたは Report Builder ウィンドウで新しいレポートを作成するときに自動的に追加されます。


「Report Builder」ウィンドウで作成したレポートの編集

「Report Builder」ウィンドウが開いて、レポートの情報がロードされます。

ツールバーとメニューコマンドおよびドラッグ&ドロップを使用して、Report Builder のガイドで説明したとおりにレポートを編集します。

レポートを実行して、結果のレポートドキュメントを表示します。

「レポート」ウィザードで作成したレポートの編集

ページスタイルの編集では、レポートの最初のページおよび 2 ページ目以降だけでなく、段落スタイル、数の書式、印刷フィールドラベルなどを編集できます。

警告マーク

レポートによりアクセスされるデータベースを完全に理解している場合を除いて、SQL 文、データベース名、非表示のフォームコントロール、またはレポートに関する関連情報を編集しないでください。


データソースの概要

ご支援をお願いします!