図形描画オブジェクトを別のドキュメントにコピーする

LibreOffice では、文書ドキュメント、表計算ドキュメント、プレゼンテーションドキュメントの間で図形描画オブジェクトをコピーできます。

  1. 図形描画オブジェクトを選択します。

  2. + (C) キーなどで、図形描画オブジェクトをクリップボードにコピーします。

  3. 別のドキュメントに移動して、図形描画オブジェクトを挿入する箇所にカーソルを置きます。

  4. + (V) キーなどで、図形描画オブジェクトを挿入します。

文書ドキュメントへの挿入

挿入した図形描画オブジェクトは現在の段落にアンカーされます。アンカーを変更するには、オブジェクトを選択して OLE オブジェクト ツールバーまたは フレーム ツールバーの アンカーの変更 アイコンをクリックします。これで、アンカーの種類を選択できるポップアップメニューが表示されます。

表計算ドキュメントへの挿入

挿入された図形描画オブジェクトは現在のセルにアンカーされます。 アンカーの対象をセルとページで切り替えるには、オブジェクトを選択して アンカーの変換 アイコンアイコンをクリックします。

ご支援をお願いします!