Internet Explorer でのドキュメント表示用 ActiveX コントロール

Windows 環境の場合、LibreOffice ドキュメントを Microsoft Internet Explorer のウィンドウ上に表示させることができます。この場合、LibreOffice のセットアップ用プログラムに用意されている ActiveX コントロールをインストールする必要があります。

ActiveX コントロールのインストール法

  1. LibreOffice およびクイック起動を終了します。

  2. Click the Start button on the Windows taskbar. Choose Settings.

  3. In Settings, click Apps.

  4. In the Apps & features list, click LibreOffice, then click Change.

  5. 「インストールウィザード」で 変更 を選択します。

  6. オプションコンポーネント の項目を開き、ActiveX コントロール の項目を見つけます。アイコンのサブメニューを表示し、選択して機能をインストールします。

  7. 次へ をクリックしてから インストール をクリックします。

LibreOffice ドキュメントの表示

  1. たとえば Internet Explorer で、LibreOffice Writer ドキュメントへのリンクが含まれる Web ページを参照します。

  2. このリンクをクリックすると、該当するドキュメントが Internet Explorer 上に表示されます。

    またリンクを右クリックして、ファイルをハードディスクへ保存させることもできます。

LibreOffice ドキュメントの編集

Internet Explorer で LibreOffice ドキュメントを開いた場合は、読み取り専用のツールバーアイコンが表示されます。

  1. このドキュメントのツールバーにあるアイコン ファイルの編集 をクリックすると、新規に LibreOffice ウィンドウが開いて、ドキュメントのコピーを編集できるようになります。

  2. ドキュメントのコピーの編集

ご支援をお願いします!