テーブルウィザード - プライマリキーの設定

プライマリキーとして使用するテーブル内のフィールドを指定します。

プライマリキーの作成

プライマリキーを作成する場合に選択します。各レコードを一意に識別するために、すべてのデータベース表にプライマリキーを追加します。LibreOffice 内のいくつかのデータベースシステムでは、表を編集するのにプライマリキーが必須です。

プライマリキーを自動的に追加

プライマリキーを追加のフィールドとして自動的に追加する場合に選択します。

既存のフィールドをプライマリキーとして使用

一意な値を持つ既存のフィールドをプライマリキーとして使用する場合に選択します。

フィールド名

フィールド名を選択します。

自動値

新しいレコードごとに、自動的に値を挿入して、そのフィールドの値を自動的に増分する場合に選択します。自動入力機能を使用するには、データベースが自動増分をサポートする必要があります。

複数のフィールドによりプライマリキーを定義

複数の既存のフィールドを組み合わせることによってプライマリキーを作成する場合に選択します。

使用可能なフィールド

プライマリキーフィールドのリストに追加するフィールドを選択して、> をクリックします。

>

Click to move the selected field(s) to the box that the arrow is pointing to.

<

Click to move the selected field(s) to the box that the arrow is pointing to.

プライマリキーのフィールド

プライマリキーフィールドのリストから削除するフィールドを選択して、< をクリックします。プライマリキーは、このリストのフィールドを上から下に連結することによって作成されます。

テーブルウィザード - テーブルの作成

ご支援をお願いします!