リレーション

このコマンドは、各種のデータベーステーブル間でのリレーションシップの定義に使用するウィンドウ リレーションデザイン を開きます。

ここでは現在のデータベースから複数のテーブルに対して、共通のデータフィールドを介したリンクを作成することができます。 リレーションシップを定義するには、アイコン 新規リレーション をクリックするか、あるいはマウスによるドラッグ&ドロップを行います。

このコマンドの見つけ方

In a database file window, choose Tools - Relationships.


注マーク

この機能が利用できるのは、リレーショナルデータベースを使用している場合だけです。


When you choose Tools - Relationships, a window opens in which all the existing relationships between the tables of the current database are shown. If no relationships have been defined, or if you want to relate other tables of the database to each other, then click on the Add Tables icon. The Add Tables dialog opens in which you can select the tables with which to create a relation.

Add Table Icon

テーブルの追加...

注マーク

リレーションデザイン ウィンドウが開いている場合は、テーブルデザインモードであっても選択したテーブルを変更できません。 このため、リレーションの作成中にテーブルが変更されることはありません。


The selected tables are shown in the top area of the relation design view. You can close a table window through the context menu or with the Delete key.

テーブルの移動とテーブルサイズの変更

テーブルの並べ替えおよびサイズの変更を実施できます。テーブルを移動するには、マウスで上の枠をつかみ、目的の場所に引っ張ります。表示を拡大したり、縮小させるには、枠や角を引っ張ります。

Primary key and foreign keys

If you want to define a relation among the various tables, you should enter a primary key that uniquely identifies a data field of an existing table. You can refer to the primary key from other tables to access the data of this table. All data fields referring to this primary key will be identified as a foreign key.

メインキーが割り当てられているデータフィールドはテーブルウィンドウの表示では小さな鍵のマークがつきます。

リレーションの定義

All existing relations are shown in the relations windows by a line that connects the primary and foreign key fields. You can add a relation by using drag-and-drop to drop the field of one table onto the field of the other table. A relation is removed again by selecting it and pressing the Delete key.

また、リレーションフィールドの上部にあるアイコン 新しいリレーション をクリックして、ダイアログ リレーション 上で 2 つのテーブル間にリレーションを定義することもできます。

New Relation Icon

新しいリレーション...

警告マーク

If you use LibreOffice as the front-end for a relational database, the creation and deletion of relationships is not placed in an intermediate memory by LibreOffice, but is forwarded directly to the database.


リレーションの属性を指定するには、該当する接続線をダブルクリックします。ダイアログ リレーション が開きます。

ご支援をお願いします!