テーブルのコンテキストメニュー

The context menu of the table container offers various functions that apply to all database tables. To edit a particular table within the database, select the corresponding table and open its context menu.

このコマンドの見つけ方

In a database file window, click the Tables icon.


注マーク

Depending on the context, it is possible that not all the functions for your current database will be listed in the context menus. For example, the Relationships command for defining relationships between various tables is only available with relational databases.


使用するデータベースによっても異なりますが、コンテキストメニューには下記の項目が表示されます。

開く

このコマンドで、選択したオブジェクトを新規のタスクとして開きます。

テーブルが開いている場合は、データ編集用に各種の機能が使用できます。

リレーション

このコマンドは、各種のデータベーステーブル間でのリレーションシップの定義に使用するウィンドウ リレーションデザイン を開きます。

リンクの作成

オブジェクトを選択すると、このコマンドが有効になります。選択したオブジェクトと同じディレクトリ内に、「Link to xxx」という名前のリンク (xxx は、オブジェクトの名前です) が直接作成されます。

ご支援をお願いします!