アドレス帳データソース

このウィザードでは既存のアドレス帳を LibreOffice のデータソースとすることができます。

このコマンドの見つけ方

Menu File - Wizards - Address Data Source.


アドレス帳やその他のデータソースはいつでも LibreOffice で登録できます。

アドレス帳の登録

外部アドレス帳の種別を選択します

すべてのシステムで、すべてのタイプが利用できるわけではありません。

Firefox

Select this option if you already use an address book in Firefox or Iceweasel.

Thunderbird

Groupwise ですでにアドレス帳を使用している場合は、このオプションを選択します。

KDE アドレス帳

KDE アドレス帳ですでにアドレス帳を使用している場合は、このオプションを選択します。

macOS Address book

Select this option if you already use an address book in macOS Address book.

Evolution

Evolution ですでにアドレス帳を使用している場合は、このオプションを選択します。

Evolution LDAP

Evolution LDAP ですでにアドレス帳を使用している場合は、このオプションを選択します。

Groupwise

Groupwise ですでにアドレス帳を使用している場合は、このオプションを選択します。

その他の外部データソース

LibreOffice のアドレス帳として別の外部データソースを登録する場合、このオプションを選択します。

キャンセル

このコマンドで変更は実行されずにウィザードを終了します。

戻る

以前のステップで選択した項目が表示されます。現在の設定は保存されます。

次へ>>

現在の設定を保存し、次のページに進みます。最後のページでは、このボタンは無効になります。

完了

データソースへの接続を確立し、ダイアログを閉じます。

ご支援をお願いします!