HTML エクスポート 6 ページ目

パブリケーションの色を定義します。

テキストの書式はオブジェクトやプレゼンテーションから取り込まれます。ページは タイトルページ作成 選択フィールドで選択されているか、自動または WebCast エクスポートが選択されている場合に飛びます。

このコマンドの見つけ方

LibreOffice Draw or LibreOffice Impress menu File - Export, select HTML file type, page 6 of the wizard.


配色の選択

配色およびテキストと背景の表示色を選択します。

カラースキームをドキュメントから取り込む

現在のドキュメントで使用されているスタイルから色を決定します。

ブラウザー色指定

ビューアーのWebブラウザーのデフォルトの色を使用します。

ユーザー定義の配色を使用

複数のプレゼンテーションオブジェクト向けに独自の色を定義できます。

テキスト

プレゼンテーションのテキストの色を選択できる ダイアログを開きます。

ハイパーリンク

プレゼンテーションのハイパーリンクの色を選択できる ダイアログを開きます。

有効リンク

プレゼンテーションのアクティブなリンクの色を選択できる ダイアログを開きます。

閲覧済みリンク

プレゼンテーションの訪れたリンクの色を選択できる ダイアログを開きます。

背景

プレゼンテーションの背景色を選択できる ダイアログを開きます。

ご支援をお願いします!