レコードの検索

In forms or database tables, you can search through data fields, list boxes, and check boxes for specific values.

このコマンドの見つけ方

Find Record icon on the Table Data bar and Form Design bar.

Find Record Icon

レコードの検索...


テーブルの検索時に、現在のテーブルのデータフィールドが検索されます。フォームの検索時に、フォームに関連付けられたテーブルのデータフィールドが検索されます。

tip

The search described here is carried out by LibreOffice. If you want to use the SQL server to search in a database, then you should use the Form-based Filters icon on the Form bar.


また、この検索機能はテーブルコントロールでも使用できます。テーブルコントロールから検索機能を呼び出すと、リンク先のデータベーステーブルのデータベース列に対応するテーブルコントロールの各列を検索できます。

検索テキスト

検索の種類を指定します。

テキスト

検索語句をボックス内に入力するか、リストから選択するかします。 カーソルの下にあるテキストが、テキスト コンボボックスに予めコピーされます。フォーム内で検索を実行している間は、タブと行ブレークが処理されないことに注意してください。

Your search terms will be saved as long as the table or the form document is open. If you are running more than one search and you would like to repeat the search term, you can select a previously used search term from the combo box.

NULL のフィールド

データを含んでいないフィールドを検索するように指定します。

NULL でないフィールド

データが入っているフィールドを検索するように指定します。

範囲

検索するフィールドを指定します。

フォーム

検索を実行する論理フォームを指定します。

note

フォーム コンボボックスが表示されるのは、現在のドキュメントがひとつ以上の論理フォームを含むフォームドキュメントである場合に限られます。テーブルまたはクエリーの検索時には表示されません。


フォームドキュメントには複数の論理フォームを含めることができます。論理フォームは個別のフォームコンポーネントであり、それぞれがテーブルに関連付けられています。

コンボボックス フォーム には、コントロールが存在するすべての論理フォームの名前が表示されます。

すべてのフィールド

すべてファイルが検索されます。 テーブル内で検索を実行した場合は、テーブル内のすべてのフィールドが検索されます。フォーム内で検索を実行した場合は、(フォーム で入力した) 論理フォームのフィールドがすべて検索されます。テーブルコントロールフィールド内で検索を実行した場合は、有効なデータベーステーブルフィールドに関連付けられているすべての列が検索されます。

現在の論理フォームのフィールドとフォームドキュメントのフィールドは必ずしも一致する必要がないことに注意してください。フォームドキュメントに複数のデータソース (つまり複数の論理フォーム) を参照するフィールドが含まれている場合、オプション すべてのフィールド ではフォームドキュメント内のデータソースに関連付けられたフィールドのみが検索されます。

個別フィールド

指定したデータフィールド内が検索されます。

設定

検索に関する設定を指定します。

位置

検索語句とフィールド内容の関係を指定します。 指定可能なオプションは下記のとおりです。

フィールド内の任意の位置

検索キーが任意の位置、すなわちフィールドの始め、終わりまたは中間位置にあるすべてのフィールドを検索します。

フィールドの始め

検索キーがフィールドの始めにあるすべてのフィールドを検索します。

フィールドの終わり

検索キーがフィールドの終わりにあるすべてのフィールドを検索します。

フィールド全体

検索キーがフィールドの内容と完全に対応しているすべてのフィールドを検索します。


note

ワイルドカード文字検索対象 のボックスを選択すると、この機能は使えません。


フィールドの書式設定を利用

現在のドキュメント内を検索する際にフィールドすべての書式を検索するように指定します。 フィールド書式とは、次のいずれかによって作成される表示用の書式すべてを指します。

  1. フィールド属性におけるテーブルのデザイン

  2. 列の書式設定に関するデータ表示

  3. コントロール属性に関するフォーム

データを表のデータ表示またはフォームで検索する場合には、検索時に現在の目に見える書式設定を考慮するのか、あるいはデータベースの標準書式設定を考慮するのかを選択できます。フィールドの書式設定を利用 のボックスを選択すると、そこで設定されている書式設定の表データ表示またはフォームで検索し、このボックスを選択しないと、そこに保存されている書式設定のデータベースで検索を実行します。

例 :

You have a date field, which is saved in "DD.MM.YY" format in the database (for example, 17.02.65). The format of the entry is changed in the data source view to "DD MMM YYYY" (17 Feb 1965). Following this example, a record containing February 17 is only found when the Apply field format option is on:

フィールドの書式設定を利用

検索パターン

オン

「2月」は検索できますが、「2」は検索されません。

オフ

「2」は検索できますが、「2月」は検索されません。


フィールドの書式設定を使って検索を行うことをお勧めします。これを行わないと(内部で)標準書式の設定が行われ、意図しない検索結果となる可能性があるからです。

次の例は、フィールドの書式設定が行われていない検索において考えられる問題点を示しています。これらのケースは使用したデータベースに左右され、特定の内部における標準の書式設定が行われた場合に限って発生します。

検索結果

原因

"5" returns "14:00:00" as a time.

Time fields are not defined for dBASE databases and must be simulated. To internally display the time "14:00:00", a "5" is necessary.

"00:00:00" returns all records of a standard date field.

データベースは日付フィールドと時刻フィールドの複合フィールドに日付値を内部的に保存します。

位置すべてのフィールド オプションを選択したにもかかわらず、「45.79」は「45.79」を検索しません。

The view shown does not match what is stored internally. For example, if value "45.789" is stored in the database as a field of type "Number/Double" and the shown formatting is set to display only two decimals, "45.79" is only returned in searches with field formatting.


この場合、標準書式は、内部保存されたデータを参照する書式です。この書式は、特にデータ型をシミュレーションする場合 (たとえば、dBASE データベースの時間フィールド) は、必ずしもユーザーに表示されません。表示されるかどうかは、使用するデータベースおよび個々のデータ型によって異なります。実際に表示される書式だけを検索する場合は、フィールド書式で検索するのが適切です。フィールド書式には、日付、日付/時刻および番号/二重などの種類のフィールドがあります。

However, searching without Apply field format is appropriate for larger databases with no formatting issues, because it is faster.

チェックボックスの値を検索していて、「フィールドの書式設定を使用」 がオンになっている場合、オンになっているチェックボックスからは「1」が、オフになっているチェックボックスからは「0」が、未定義 (3 倍のステータス) チェックボックスには空の文字列が返されます。 「フィールドの書式設定を使用」 がオフになっている状態で検索が行われた場合、言語に依存する標準値は「TRUE」または「FALSE」になります。

リストボックスの検索で フィールドの書式設定を使用 をオンにすると、リストボックスに表示されているテキストが検索されます。フィールドの書式設定を使用をオンにしない場合は、標準フィールド書式の内容が検索されます。

同一検索

検索時に大文字と小文字を区別するように指定します。

逆方向に検索

検索処理が逆方向、つまり末尾レコードから先頭レコードの順に行われるように指定します。

始めまたは終わりから

検索を再開します。順方向検索は、先頭のレコードから再開されます。逆方向検索は、末尾のレコードから再開されます。

ワイルドカード文字検索対象

You can use the following wildcards:

ワイルドカード文字

意味

?

1つの任意記号

「?loppy」は「Floppy」を検出

「M?ller」は、たとえば Muller と Moller を検出

*

0または複数の任意記号

「*-*」は「ZIP-ドライブ」や「CD-ROM」を検出

「M*er」は、「M」で始まり、「er」で終わるすべての入力項目を検出 (Muller、Moller、Meier など)


If you want to search for the actual characters ? or *, precede them with a backslash: "\?" or "\*". However, this is only necessary when Wildcard expression is enabled. When the option is not enabled, the wildcard characters are processed like normal characters.

正規表現

Searches with regular expressions. The same regular expressions that are supported here are also supported in the LibreOffice Find & Replace dialog.

正規表現による検索は、ワイルドカード文字検索よりも可能性の幅が広くなりますが、通常の使用ではワイルドカード文字検索でも十分ですし、扱いも容易です。正規表現による検索を実行する場合、次の記号がワイルドカード文字検索の記号と対応しています。

ワイルドカード文字検索

正規表現による検索

?

.

*

.*


類似スペルの検索

Find terms that are similar to the Find text. Select this checkbox, and then click the Similarities button to define the similarity options.

全角と半角を区別する (アジア言語が使用可能な場合にのみ有効)

半角文字と全角文字を区別します。

あいまい検索 (日本語) (アジア言語が使用可能な場合にのみ有効)

日本語テキストでの表記のゆれに対応する検索オプションを指定できます。このチェックボックスをオンにしてから、... ボタンをクリックして検索オプションを指定します。

日本語テキストで類似の語句を検索するためのオプションを設定します。

区別しない字種・字体・表記

Specifies the options to be treated as equal in a search.

無視する記号・文字

Specifies the characters to be ignored.

ステータス

ステータス には検索にヒットしたデータ行が表示されます。テーブルの最後 (あるいは先頭) まで検索し終わった場合は、自動的に最初から繰り返して検索が行われます。

In very large databases, finding the record in reverse search order can take some time. In this case, the status bar informs you that the records are still being counted.

Search/Cancel

検索が一致すると、テーブル内の対応するフィールドが強調表示されます。ボタン 検索 をもう一度クリックすると、検索を続けることができます。ボタン キャンセル をクリックすると、検索処理をキャンセルできます。

閉じる

ダイアログを閉じます。最後に実行された検索の設定は、LibreOffice を終了するまで保存されています。

テーブルやフォームを複数開いている場合は、ドキュメントごとに異なる設定オプションを指定できます。ドキュメントを閉じる場合は、最後に閉じたドキュメントに関する設定のみが記録されます。

ご支援をお願いします!