タブの順序

タブの順序 ダイアログでは、Tab キーを押したときにコントロールフィールドがフォーカスを獲得する順序を変更できます。

このコマンドの見つけ方

On Form Design bar, click

アイコン

タブの順序


フォーム項目をドキュメントに挿入すると、Tab キーによってコントロール間を移動する順序が自動的に指定されます。新しいコントロールを追加すると、この順序の最後に新しいコントロールが自動的に配置されます。タブの順序 ダイアログでは、それぞれのニーズに合わせてコントロール間の移動順序を変更できます。

また、コントロールの属性によってコントロールの順序を指定することもできます。そのためには、コントロールのダイアログ 属性順序属性にコントロールの順序を表す値を入力します。

ラジオボタンのいずれかが「選択」状態に設定されているときに、グループ内のラジオボタンをアクセスできるのは、Tab キーのみです。 「選択」状態に設定されるボタンがなにもないラジオボタンのグループを設計した場合、キーボードからはそのグループまたはいずれのラジオボタンにもアクセスできません。

コントロール要素

フォーム内の全コントロールのリストが表示されます。フォーム内のコントロールは、Tab キーを押して上から下の順序で選択できます。 コントロール リストでコントロールを選択し、タブ順序内での位置を割り当てます。

上へ

上に移動 ボタンをクリックすると、選択したコントロールのタブ順序の位置がひとつ前になります。

下へ移動

下に移動 ボタンをクリックすると、選択したコントロールのタブ順序の位置がひとつあとになります。

自動並べ替え

自動並べ替え ボタンをクリックすると、ドキュメント内のコントロールの位置を基準にしてコントロールが自動的にソートされます。

ご支援をお願いします!