透過性

選択したオブジェクトに適用する、塗りつぶしの透過性オプションを設定します。

このコマンドの見つけ方

Choose Format - Area - Transparency tab (drawing documents).

Choose Format - Area - Transparency tab (presentation documents).

Choose Format - Chart Wall - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Chart Area - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Chart Floor - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Title - All Titles - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Title - Main Title - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Title - Subtitle - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Title - Title (X Axis) - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Title - Title (Y Axis) - Transparency tab (chart documents).

メニュー 書式 → タイトル → Z 軸タイトル...透過性 (グラフドキュメント)

Choose Format - Object Properties - Data Point - Transparency - tab (chart documents).

Choose Format - Object Properties - Data Series - Transparency tab (chart documents).

Choose Format - Paragraph - Transparency tab.

Choose View - Styles - open context menu of an entry and choose Modify/New - Transparency tab.


透過性モード

使用する透過性のスタイルを指定します。

透過性なし

色の透過がオフになります。 これは標準設定です。

透過性

色の透過性をオンにします。このオプションを選択し、オプションに数値を入力します。0% が完全に不透明、100% が完全に透明です。

透過性のスピンボタン

現在の塗りつぶしの色の透過性を調整します。0% (透過性なし) から +100% (透明) までの値で入力します。

グラデーション

現在の塗りつぶし色に透過性のあるグラデーションを適用します。このオプションを選択した上で、グラデーションに関する属性を設定します。

種類

適用する透過性グラデーションの種類を選択します。

X の中央

グラデーションの水平方向のオフセットを入力します。

Y の中央

グラデーションの垂直方向のオフセットを入力します。

角度

グラデーションの回転角度を入力します。

余白

グラデーションの透過領域の調整量を入力します。標準値は 0% です。

開始値

グラデーションの開始位置の透過値を入力します。0% は完全に不透明、100% は完全に透明です。

終了値

グラデーションの終了位置の透過値を入力します。0% は完全に不透明、100% は完全に透明です。

プレビュー

選択したオブジェクトの塗りつぶし色に透過性効果を適用する前に,変更結果のプレビューを表示します。

Reset

Resets changes made to the current tab to those applicable when this dialog was opened.

ご支援をお願いします!