説明

選択したオブジェクトにタイトルと説明を割り当てます。これらは、アクセシビリティツールでアクセスでき、ドキュメントをエクスポートするときに代替タグとしてアクセスできます。

このコマンドの見つけ方

Open the context menu for the object - choose Description.


タイトル

タイトルテキストを入力します。短い名前が代替タグとして HTML 形式で表示されます。アクセシビリティツールでこのテキストを読むことができます。

説明

説明テキストを入力します。スクリーンリーダーソフトウェアを持つユーザーに複雑なオブジェクトやオブジェクトのグループを説明するために、長い説明テキストを入力できます。この説明は、アクセシビリティツールで代替タグとして表示できます。

ご支援をお願いします!