名前を付けて保存

Saves the current document in a different location, or with a different file name or file type.

このコマンドの見つけ方

Choose File - Save As.


LibreOffice uses the native file picker dialog of the window manager of your operating system for the Save as command.

注マーク

To save a document as a template, use the command File - Templates - Save As Template.


ファイル名

Enter a file name or a path for the file. You can also enter a URL

ファイルの種類

Select the file format for the document that you are saving. In the display area, only the documents with this file type are displayed. File types are described in Information on Import and Export Filters.

D'oh! You found a bug (text/shared/01/ref_pdf_export.xhp#ref_pdf_export not found).

XML ファイル形式

警告マーク

外部ファイルの種類としてドキュメントを保存する場合は、そのまえに LibreOffice ファイルとしてドキュメントを保存する必要があります。外部ファイルの種類としてエクスポートすると、一部書式設定が失われる可能性があります。


保存

Saves the file.

パスワード付きで保存する

ファイルが パスワード で保護されます。ユーザーはこのファイルを開くときにこのパスワードを入力する必要があります。

注マーク

パスワードを設定して保存できるのは、LibreOffice XML ベース形式を使用するドキュメントだけです。


Encrypt with GPG key

Use OpenPGP public keys to encrypt documents.

フィルター設定を編集する

テキストCSV (csv;txt)ファイル用のエクスポートオプションを選択できます。

選択

LibreOffice Draw および Impress ドキュメント内にある選択した図だけが、ほかの形式にエクスポートされます。このチェックボックスがオンでない場合、ドキュメント全体がエクスポートされます。

注マーク

特定のファイルタイプを指定してエクスポートする場合は、ドキュメント全体がエクスポートされます。


ご支援をお願いします!