... も参照してください

LibreOffice 全般のヘルプページでは、ウィンドウとメニューの操作、LibreOffice のカスタマイズ、データソース、ギャラリー、ドラッグ&ドロップなど、すべてのモジュールに適用できる手順が紹介されています。

別のモジュールのヘルプを見たいときは、ナビゲーション領域にあるコンボボックスでそのモジュールのヘルプに切り替えます。

この機能が使用できるかどうかは、X ウィンドウマネージャーに依存します。

マウスポインターでのアイコン名の表示およびその他のヘルプコンテンツを有効化します。

マウスポインター位置のメニューとアイコンの簡潔な説明の表示を有効化します。

注マーク

いくつかのショートカットキーがデスクトップシステムに割り当てられている場合があります。 デスクトップシステムに割り当てられているキーは LibreOffice には使用できません。 LibreOffice の ツール → カスタマイズ → キーボードタブを選択するか、またはデスクトップシステムで別のキー割り当てを行なってみてください。


ご支援をお願いします!