図形描画 バー

図形描画 バーには、主な図形描画ツールがあります。

選択

現在のドキュメント内にあるオブジェクトを選択できます。

アイコン

選択

四角形

現在のドキュメントでドラッグした位置に、塗りつぶされた四角形を描きます。四角形の隅を配置する位置をクリックし、必要なサイズまでドラッグします。正方形を描くには、Shift キーを押しながらドラッグします。

アイコン

四角形

楕円

現在のドキュメントでドラッグした位置に、塗りつぶされた楕円を描きます。楕円を描く位置をクリックし、必要なサイズまでドラッグします。円を描くには、Shift キーを押しながらドラッグします。

アイコン

楕円形

テキスト

現在のドキュメントでクリックまたはドラッグした位置に、テキストボックスを描きます。ドキュメントの任意の位置をクリックし、テキストを入力または貼り付けます。

アイコン

テキスト

曲線

図形描画 バー上の 曲線 アイコンは、線やシェイプを現在のスライドに追加できる ツールバーを開きます。

アイコン

曲線

コネクタ

アイコン

コネクタ

コネクタ ツールバーを開きます。このツールバーでは、現在のスライドのオブジェクトにコネクタを追加できます。コネクタは、オブジェクト同士を結ぶ線であり、オブジェクトを移動しても、オブジェクトから離れません。コネクタ付きのオブジェクトをコピーすると、コネクタもコピーされます。

線と矢印

「矢印」ツールバーが開き、ドキュメントに線や矢印を挿入できます。

3D オブジェクト

3Dオブジェクトツールバーを開きます。オブジェクトは深度、明度、反射の3つの寸法を持っています。 挿入されたオブジェクトはそれぞれ3Dシーンを生成します。F3 キーを押すことで、シーンを入力するができます。 それぞれの3Dオブジェクトについて、設定を変更するために3Dエフェクトダイアログを開くことができます。

アイコン

立体オブジェクト

基本図形

グラフィックをドキュメントに挿入できる 基本図形 ツールバーを開きます。

アイコン

基本図形

記号の形

グラフィックをドキュメントに挿入できる 記号の形 ツールバーを開きます。

Icon Symbol Shapes

記号の形

ブロック矢印

グラフィックをドキュメントに挿入できる ブロック矢印 ツールバーを開きます。

アイコン

ブロック矢印

フローチャート

グラフィックをドキュメントに挿入できる「フローチャート」ツールバーを開きます。

アイコン

フローチャート

吹き出し

グラフィックをドキュメントに挿入できる「吹き出し」ツールバーを開きます。

アイコン

吹き出し

星とリボン

グラフィックをドキュメントに挿入できる「星とリボン」ツールバーを開きます。

アイコン

制御点

図形描画上の制御点の編集を可能にします。

接着点

図形描画上の接着点の編集を可能にします。

曲線に変換

選択したオブジェクトをベジェ曲線に変換します。

多角形に変換

選択したオブジェクトを多角形 (直線の境界を持つ閉じたオブジェクト) に変換します。オブジェクトの外観は変わりません。変更を表示したい場合は、右クリックして、制御点の編集 を選択します。

モード

選択したオブジェクトのシェイプ、方向、塗りつぶしの設定を変更します。

アイコン

Transformations (LibreOffice Draw only)

配置

選択したオブジェクトの配置方法を変更します。

アイコン

配置

整列

選択したオブジェクトの重なり順序を変更します。

アイコン

整列

ファイルから

Inserts an image into the current document .

アイコン

Image

挿入

アイコン

挿入

フォームコントロール

The Form Controls toolbar or sub-menu contains tools that you need to create an interactive form.

アイコン

フォームコントロール

Extrusion On/Off

選択したオブジェクトの 3D 効果のオン/オフを切り替えます。

ご支援をお願いします!