ファイル

このメニューには、ドキュメントに関するコマンドがあります。ドキュメントの新規作成、既存ドキュメントを開く、閉じる、印刷、ドキュメント情報の入力などの操作ができます。LibreOffice Draw を終了するには、メニュー 終了 をクリックします。

新規作成

新しい LibreOffice ドキュメントを作成します。

Open

Opens a local or remote file, or imports one.

Open Remote

Opens a document located in a remote file service.

最近使用したドキュメント

最近開いたファイルを一覧表示します。リスト内のファイルを開くには、その名前をクリックします。

ウィザード

ビジネスレター、個人レター、Fax、アジェンダ、プレゼンテーションなど、各種の書類の作成をガイドします。

ドキュメントテンプレート

テンプレートを管理および編集でき、また、現在のファイルをテンプレートとして保存できます。

閉じる

プログラムを終了しないで現在のドキュメントを閉じます。

保存

現在のドキュメントが保存されます。

Save Remote...

Saves a document located in a remote file service.

名前を付けて保存

Saves the current document in a different location, or with a different file name or file type.

Save a Copy

Saves a copy of the actual document with another name or location.

すべて保存

変更した LibreOffice ドキュメントをすべて保存します。

再読み込み

現在のドキュメントを前回保存した内容に置き換えます。

バージョン

Saves and organizes multiple versions of the current document in the same file. You can also open, delete and compare previous versions.

Export

プレゼンテーションや図形をエクスポートしたり、エクスポートオプションを設定したりします。

PDF 添付としてのドキュメント

Saves the current file to Portable Document Format (PDF) version 1.4. A PDF file can be viewed and printed on any platform with the original formatting intact, provided that supporting software is installed.

送る

現在のドキュメントのコピーを異なるアプリケーションに送信します。

Properties

単語数やファイル作成日といった統計情報など、現在のファイルのプロパティが表示されます。

デジタル署名

このダイアログで、ドキュメントにデジタル署名を追加および削除します。証明書の表示にも使用できます。

Web ブラウザーでプレビュー

現在のドキュメントの一時コピーを HTML 書式で作成し、システムのデフォルトの Web ブラウザーを開いて、Web ブラウザーで HTML ファイルを表示します。

終了

現在のドキュメント、選択範囲、または指定ページを印刷します。また、現在のドキュメントの印刷オプションも設定できます。 印刷オプションは、使用するプリンターとオペレーティングシステムに応じて異なる場合があります。

Printer Settings

Select the default printer for the current document.

Exit LibreOffice

Closes all LibreOffice programs and prompts you to save your changes. This command does not exist on macOS systems.

ご支援をお願いします!