2 つのオブジェクト間でフェードアウト

フェードアウトでは形状、方向、色などオブジェクト要素がうまく混ざり、バランスよく指定されたステップに分解されます。

注マーク

フェードアウトが使えるのは LibreOffice Draw だけです。ただし、フェードアウト効果を施したオブジェクトを LibreOffice Impress に貼り付けることはできます。


2 つのオブジェクト間にフェードアウト効果を施すには、下記の手順で操作します。

  1. Shift キーを押しながらクリックして、各オブジェクトを選択します。

  2. 編集 - フェードアウト を選択します。

  3. フェードアウトの始点と終端の間のオブジェクト数を、ステップ ボックスに指定します。

  4. OK ボタンをクリックします。

2 つのオブジェクトとフェードアウトオブジェクトの指定数 (増分) を含むグループが表示されます。

フェードアウトの図

グループを選択し F3 キーを押すことで、個々のオブジェクトを編集できます。Ctrl + F3 でグループの編集モードを抜けます。

ご支援をお願いします!