ツールバー

このサブメニューには、表計算ドキュメントで使用できるツールバーが表示されます。この概要では、LibreOffice のデフォルトツールバー構成について説明します。

標準バー

標準 バーは LibreOffice のどの アプリケーションでも使用できます。

書式設定バー

書式設定バーには、書式設定を手動で適用するための基本的なコマンドが含まれます。

ツールバー

頻繁に使用するコマンドにアクセスするには、ツールバーを使用します。

数式バー

このツールバーを使用して、数式を入力します。

図形描画 バー

図形描画 バーには、頻繁に使用する編集ツールがあります。追加のコマンドを含むツールバーを開くには、アイコンの隣にある矢印をクリックします。

画像バー

画像バーは、画像をシートに挿入するかシート内で画像を選択すると表示されます。

図形描画オブジェクトのプロパティバー

図形描画オブジェクトのプロパティバーには、シートで選択したオブジェクトを書式設定および配置するコマンドが含まれます。

テキストの書式設定バー

The Text Formatting Bar that is displayed when the cursor is in a text object, such as a text box or a drawing object, contains formatting and alignment commands.

Print Preview Bar

The Print Preview bar is displayed when you choose File - Print Preview.

ステータスバー

ステータスバーには、現在のシートについての情報が表示されます。

挿入

アイコンの横にある矢印をクリックすると、挿入 ツールバーが開きます。このツールバーからは、図や特殊な文字を現在のシートに挿入できます。

Classification Bar

The Classification bar contains tools to help secure document handling.

The Classification toolbar contains listboxes to help in selecting the security of the document, according to the BAF category policy and BAILS levels. LibreOffice will add custom fields in the document properties (File - Properties, Custom Properties tab) to store the classification policy as document metadata.

Go to menu View - Toolbars and select Classification

ご支援をお願いします!