横書式でシートを印刷する

シートの印刷に関して、表示 → 改ページプレビュー で多くの設定がインタラクティブに行えます。区切り線をドラッグして、各ページで印刷されるセルの範囲を定義します。

横書式で用紙に印刷するには、次のように操作します:

  1. 印刷するシートを開きます。

  2. メニュー 書式 → ページ を選択します。

    シートが読み取り専用で開かれた場合、このメニューコマンドはアクティブになりません。その場合はまず 標準 バーの ファイルの編集 アイコンをクリックします。

  3. 見出し ページ に入り、配置を にして OK ボタンをクリックします。

  4. ファイル → 印刷 で行ないます。ダイアログ 印刷 が開きます。

    プリンタードライバーやオペレーティングシステムによっては、プロパティ ボタンをクリックしてプリンターの用紙設定を横に変える必要がある場合もあります。

  5. 印刷ダイアログの全般タブページで印刷する内容を選択します。

    すべてのシート - すべてのシートが印刷されます。

    選択したシート - 選択したシートだけを印刷します。シートの名前 (下側のシート見出しにある) が選択されたシートをすべて印刷します。 キーを押しながらシート名をクリックすることで選択を変えることができます。

    選択したセル - 選択したすべてのセルを印刷します。

  6. 上の選択に基づくすべてのページから、印刷するページの範囲を選択できます。

    すべてのページ - 結果として与えられるすべてのページを印刷します。

    ページ - 印刷するページを入力します。最初のシートからページ番号がつけられます。改ページプレビューで Sheet1 が 4 ページで印刷されることがわかっている場合、Sheet2 の最初の 2 ページを印刷するには、ここに 5-6 と入力します。

メニュー 書式 → 印刷範囲 で 1 つまたは複数の印刷範囲を定義している場合、印刷範囲の内容のみが印刷されます。

ご支援をお願いします!