行または列を見出しとして固定する

データの行または列が長すぎて、表計算ドキュメントのウィンドウに収まらない場合、行または列の項目欄を固定して、残りのデータだけをスクロールできるように設定できます。

  1. 固定する行の下にある行、または、固定する列の右にある列を選択します。選択した行の上にある行、または、選択した列の左にある列はすべて固定されます。

    行と列を両方とも固定するには、固定する行の下にあり、固定したい列の右にあるセルを選択します。

  2. Choose View - Freeze Cells - Freeze Rows and Columns.

    To deactivate, choose View - Freeze Cells - Freeze Rows and Columns again.

注マーク

If the area defined is to be scrollable, apply the View - Split Window command.


注マーク

ある行をドキュメント内全ての印刷ページに印刷するには、書式 → 印刷範囲 → 編集 で設定します。


ご支援をお願いします!